福岡空港から30分、長崎空港から35分で到着する国境の島・対馬。九州と韓国の間の対馬海峡にあり、島の面積のなんと89%が森林で、島内各地には原生林がそのまま残っている自然豊かな島です。

そんな対馬には平安時代にまとめられた神社の帳簿「延喜式」に記された神社の中で、九州全体の98社のうち、九州最多の29社が存在しています。

今回はそんな対馬にある海の神ゆかりのパワースポットの神社をご紹介いたします!

また記事の後半で期間限定の対馬宿泊割引キャンペーンもご紹介しています。お参りに行かれる方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

和多都美神社(わだつみじんじゃ)

和多都美神社は、古くから竜宮伝説の言い伝えがある縁結びのパワースポット。海から神社に向かって並ぶ5つの鳥居が特徴的な神社です。

対馬の竜宮伝説

竜宮伝説、ときくと真っ先に思い浮かぶのは昔話の浦島太郎でしょう。でも実は、海の底にある別世界のお話…竜宮伝説は一つだけではありません。

和多都美神社にはこのような竜宮伝説が残されていますよ。

神話の時代、海の神様であった豊玉彦尊(とよたまひこのみこと)が海宮(わだつみのみや)という宮殿を建て、その地(現在の和多都美神社がある土地)に夫姫(おとひめ)という地名を付けました。

それからしばらくして、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)が海宮にたどり着きます。彦火火出見尊は失くした釣り針を探している最中に、海宮までやってきました。そこから3年間、海宮に滞在したのちに豊玉彦尊の娘の豊玉姫命(とよたまひめのみこと)と夫婦になったのだそうです。

 

こういった伝説が残されているため、ご祭神はとして彦火火出見尊と豊玉姫命の夫婦神がお祀りされているのです。夫婦神がいる神社ということで、縁結び夫婦和合安産祈願のご利益があるといわれています。また、豊玉姫命が海にまつわる神様であることから、航海守護豊漁などの神としても、対馬の人々に親しまれてきました。

まるで竜宮城の入り口 海まで続く鳥居

満潮時には社殿の近くまで海水が満ち、5つある鳥居のうち、一の鳥居と二の鳥居の足元が海に沈みます。海の中の鳥居と言えば広島の厳島神社を連想する人も多いかもしれません。海中からそびえ立つ鳥居が造り出す神秘的な光景はまるで竜宮城の入り口のようにもみえます。

また、道路が整備されるまで、対馬では船が主な交通手段でした。現在でも、和多都美神社がある浅芽湾付近では、渡海船が地元の人の足として活躍しています。その渡海船から海に浮かぶ鳥居をみるのもおすすめですよ。

パワースポット豊玉姫命之墳墓

社殿裏には、巨木が林立し、遊歩道も完備されています。

巨木の奥の苔むした鳥居のさらに奥を進んでいくと豊玉姫命之墳墓、西の山側には豊玉彦尊王の墳墓である2つの岩があります。とくに豊玉姫命之墳墓は、和多都美神社の中でも強力なエネルギーももつパワースポットなのだそう。参拝した際は是非訪れたいスポットです。

和多都美神社(対馬)さんの投稿 2019年11月11日月曜日

引用元/和多都美神社facebook

参拝した際に訪れてほしい絶景スポット

神社から徒歩3分の場所にある神話の里自然公園では自然散策のほか、キャンプやシーカヤックなどのアウトドアを楽しむことができます。シーカヤックに乗って海上から神社を参拝する体験観光コースもありますよ。

また、神社から車で約15分で烏帽子岳展望台に行くことができます。この展望台からは、リアス式海岸である浅芽湾(あそうわん)を一望することができます。天気が良ければお隣・韓国の山影を見られることも!

ただし、夜間は暗く坂道も急なので、夕方以降に行く際は注意しましょう。

◆所在地
〒817-1201 長崎県対馬市豊玉町仁位55

◆電話番号 0920-58-1488
◆和多都美神社公式Facebook https://www.facebook.com/wamiya.nii


編集部おすすめの一冊
『御朱印でめぐる九州の神社』

海神神社(かいじんじんじゃ)

海神神社は、古来、神功皇后が三韓征伐からの帰る途中に、新羅を鎮めた証に旗八流を納めた場所として、明治時代までは木坂八幡本宮と記されていましたが、国幣中社に列格する際に明治4年に現在の海神神社へと改称しました。対馬の一宮と称される由緒ある神社です。そのため、古くから対馬の守護神として愛されてきました。

神が寄りつく伊豆山

伊豆山の山頂にある神社で、厳かで静かな雰囲気の中佇む社殿は神秘的な風格が感じられます。本殿までは長い石段があるので参拝の際は動きやすい服装が良いでしょう。

伊豆とは「厳く(イツク)」という意味で、神が寄りつく神聖な山という意味です。

またこの伊豆山は、天然記念物にも指定されている原生林で「野鳥の森」と呼ばれています。本殿前には「木坂野鳥の森」という遊歩道があって、野鳥を観察しながら散策を楽しむことができます。

海神神社と和多都美神社

海神神社は和多都美神社と同じく、豊玉姫命(とよたまひめのみこと)をご祭神にお祀りしている神社なので、航海守護縁結びのパワースポットだとも言われています。また、現在の海神神社と改称する前は「わだつみ」神社と呼ばれていました。

 

ちなみに… 社務所は無人ですが、書いてある電話番号にかけると5~10分ほどで宮司の方が来てくださるそうなので、御朱印やお守りを頂きたい方はお忘れなく。

◆所在地
〒817-1303 長崎県対馬市峰町木坂247

◆電話番号 0920-83-0137
◆長崎県神社庁公式サイト http://nagasaki-jinjacho.or.jp/

全国の神社・お寺のご利益、効能、おすすめ情報などを見つけてお届けします!

あなたへのおすすめ