毎年11月に開催される伝統あるお祭り、酉の市。一年の無事と来年の開運招致を祈願するこのお祭りは、江戸時代から始まったといわれています。

今回は酉の市についてと関東三大酉の市として有名な3つの神社についてご紹介いたします!

「酉の市」とは?

酉の市とは、毎年11月の酉の日に鷲や鳥にちなんだ寺社を参拝し、神仏に一年を無事に過ごせたこと感謝を伝え、来る年の開運商売繁盛を祈る江戸時代から続くお祭です。境内には「縁起熊手」を売る露店が並び、多くの参拝者で終日賑わいます。

暦によって酉の日が2回ある年と3回ある年とがあります。酉の日は12日おきで、11月最初の酉の日を「一の酉」、2番目の酉の日を「二の酉」、3番目の酉の日を「三の酉」と言います。ちなみに「三の酉がある年は火事が多い」といった俗信もあります。
2019年の「一の酉」は11月8日、「二の酉」は11月20日なので、今年は「三の酉」はありません。

酉の市の発祥起源には様々な説があり、仏教・神道・史実でそれぞれ解説が異なります。浅草にある鷲神社(おおとりじんじゃ)が酉の市発祥の地として有名ですが、研究者の間では足立区にある大鷲神社(おおとりじんじゃ)が発祥の地だという見方が定説になっているのだとか。

どちらにせよ、江戸時代から現代まで長く人々に愛さされてきたお祭りであることは変わりないでしょう。

「酉の市で」は何故、熊手を買うの?

浅草鷲神社の言い伝えによると、日本神話に登場する日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐からの帰る途中、酉の日に戦勝祈願のお礼参りに参拝し、社前の松に武具であった熊手をかけてお祝いしたのだそう。

熊手には、幸福や財運をかき集める・わし掴みするという意味が込められていて、縁起物としてお祭りで売られるようになったのです。


編集部おすすめの一冊
『御朱印でめぐる 東京の神社』

関東三大酉の市① 浅草鷲神社例大祭

鷲神社(おおとりじんじゃ)は「おとりさま」の愛称で親しまれている日本最大の酉の市で有名な神社。御祭神には天日鷲命(あめのひわしのみこと)と日本武尊(やまとたけるのみこと)がお祀りされています。

天日鷲命は吉兆をあらわす鳥の神様で、商売繁盛の神様です。

深夜0時に打ち鳴らされる「一番太鼓」を合図にスタートし、丸一日24時間お祭が執り行われます。酉の市の際に境内に並ぶ熊手店の数は約90店、神社周辺一帯の露店は約600店!毎年約70万人もの参拝者が訪れます。

鷲神社の熊手御守「かっこめ」は酉の市限定で授与されるお守りで開運・商売繁昌のご利益があると言い伝えがあります。この「かっこめ」を午前0時の一番太鼓が鳴ってから一番最初に手に入れた方には、純金小判がいただける「一番福」という催しも開催されますよ。

◆2019年酉の市 開催日時

一の酉 11月8日(金)
二の酉 11月20日(水)
※両日とも深夜0:00~24:00 24時間開催

◆浅草鷲神社 所在地
〒111-0031 東京都台東区千束3-18-7

◆公式サイト https://otorisama.or.jp/

関東三大酉の市② 花園神社大酉祭

新宿にある花園神社は、芸事・ヒット祈願のご利益で有名な神社です。明治時代から始まったとされる花園神社の酉の市は、毎年約60万人が訪れます。また、花園神社では酉の市の前日夕方から前夜祭も開催されます。

裏手には歌舞伎町・新宿二丁目があり、様々な人が商売繁盛を祈願しに参拝しに来る他、今ではほとんど見かけることのない名物・見世物小屋を見ることができ、他の酉の市とは一味違った独特の雰囲気が楽しめます。

◆2019年酉の市 開催日時

一の酉前夜祭 11月7日(木)夕方頃~深夜2:00まで
二の酉前夜祭 11月19日(火)夕方頃~深夜2:00まで

一の酉本祭 11月8日(金)昼頃~深夜2:00まで
二の酉本祭 11月20日(水)昼頃~深夜2:00まで

◆花園神社 所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-3

◆公式サイト http://www.hanazono-jinja.or.jp

関東三大酉の市③ 大國魂神社 大鷲神社例祭

東京都府中市にある大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)は、武蔵国の総社で大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)をお祀りしている歴史ある神社。大國魂大神は出雲大社でもお祀りされている大国主神と同じ神様だとされているため、縁結びのご利益があるといわれています。また、厄除け・厄払いの神様としても有名です。

大國魂神社で行われる酉の市は境内にある末社、大鷲神社の祭礼で、当日は全長約250mの参道沿いに露店が並び、毎年約100万人の参拝者が訪れます。

浅草鷲神社・花園神社に比べて熊手の露店は少なめですが、酉の市限定で「祈祷礼を納めた熊手」が授与され、神楽の奉納が披露されます。

◆2019年酉の市 開催日時
一の酉 11月8日(金)
二の酉 11月20日(水)
※両日とも6:00~24:00

◆大國魂神社 所在地
〒183-0023 東京都府中市宮町3-1

◆公式サイト https://www.ookunitamajinja.or.jp/

「酉の市」の混雑状況は?

毎年大盛況の関東三大酉の市。例年夕方~21時あたりがかなり混雑するそうなので、混雑を避けたい方は昼間か、22時過ぎを狙うと良いでしょう。

遅い時間に参拝される方は、帰り道には気を付けてくださいね。遠方から参拝される方は終電の時間の確認もお忘れなく!


編集部おすすめの一冊『仕事帰り・昼休みに行ける! すばらしい東京の神社ベスト151 』

全国の神社・お寺のご利益、効能、おすすめ情報などを見つけてお届けします!

あなたへのおすすめ