神奈川県鎌倉市には数多くの紅葉の名所がありますが、妙本寺(みょうほんじ)でも秋から冬の時期にかけて美しい紅葉が観賞出来ます。妙本寺は源氏と親しい関係であった比企(ひき)一族滅亡の地でも知られ、歴史的な場所でもあります。ご本堂は立派な佇まいで、いつ訪れても静寂な雰囲気で心落ち着く場所です。

目次

  • 妙本寺の歴史
  • 美しい紅葉スポット!
  • 境内について
  • 周辺の観光スポット
  • 妙本寺へのアクセス

 

妙本寺の歴史

妙本寺は1260年に創建された寺院で、鎌倉時代には関東の豪族である比企一族の屋敷がありました。

鎌倉幕府の御家人であった比企能員(よしかず)は源頼朝公の乳母である比企尼の養子であり、娘の若狭局は頼家公の妻になるなど源家と親しい関係でした。比企家は次第に北条家と対立するようになり、二代将軍の頼家公が病気で倒れると、後継ぎ関係で争いになりました。そして、北条一族に追い詰められた比企一族は、1203年に現在の妙本寺にて最期の時を迎えました。

現在の妙本寺では、かつて戦があったとは想像出来ないほど静かで落ち着く場所です。

 

 

 

美しい紅葉スポット!

 

 

 

 

境内には数多くのカエデの木などが植えられ、秋~冬の季節にかけて見事な紅葉の景色が広がります。妙本寺の紅葉の時期は鎌倉でも比較的遅く、12月上旬でも観賞することが出来ます。紅葉で有名な神社仏閣は秋には混雑しますが、妙本寺は境内が広くのんびりと紅葉を観賞したい方にはおすすめの観光スポットです!

 

境内について

 

 

 

 

境内には、「祖師堂」や「二天門」そして「惣門」などがあります。威風堂々とした佇まいの祖師堂は、鎌倉でも最大級の木造仏像建築で知られています。立派な瓦屋根で、日蓮宗の開祖である日蓮聖人をお祀りしています。

 

 

 

 

そして、祖師堂の右側には比企一族の宝塔が四基あります。祖師堂の手前には朱色の二天門があり、見事な装飾が施されています。

 

周辺の観光スポット

 

妙本寺の周辺には、本覚寺や八雲神社など多くの神社仏閣があります。七福神のお寺で有名な本覚寺は、お正月には「初えびす」の行事があり境内が大変賑わいます。最近では、「にぎり福」と呼ばれるお守りが人気を集めています。八雲神社は鎌倉最古の厄除け神社として有名なので、厄落としされたい方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

妙本寺はJR鎌倉駅からアクセスも抜群で、近隣には多くの神社仏閣あり一日中観光が楽しめます!悲しい歴史がある妙本寺ですが、秋には紅葉、そして春には綺麗な桜も観賞出来るお花見スポットでもあります。落ち着いた雰囲気の寺院なので、ゆっくりと鎌倉散策されたい方はぜひ訪れてみることをおすすめします!

 

 

 

妙本寺へのアクセス

◆妙本寺の所在地
〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-15-1

◆電話番号
0467-22-0777

◆交通アクセス
【電車】「JR鎌倉駅」東口または「江ノ電鎌倉駅」より徒歩8分

◆ご祭神:日蓮聖人

公式サイト:http://www.myohonji.or.jp/

Lily /ライター

 

はじめまして。
旅行や神社仏閣巡り、そして写真撮影が趣味です。
関東の神社仏閣を中心に、全国の有名な神社からローカルな神社までご紹介させて頂きます!
どうぞ宜しくお願いします。


◇Facebook : https://www.facebook.com/lily.taki.359

◇Instagram : https://www.instagram.com/lily.taki/

◇Note : https://note.com/lily_taki

あなたへのおすすめ