北鎌倉に鎮座する長寿寺は、春と秋の季節のみ限定公開される寺院です。

美しい日本庭園では、初夏にはあじさい、そして秋には紅葉などが観賞できます。長寿寺はJR横須賀線北鎌倉駅より建長寺へ向かう途中にあり、茅葺屋根の観音堂や足利尊氏の墓など見どころ満載です。

目次

  • 長寿寺の歴史
  • 長寿寺の境内
  • 長寿寺の公開時期
  • 周辺の観光スポット!
  • 長寿寺へのアクセス

 

長寿寺の歴史

 

長寿寺は建長寺の塔頭(たっちゅう)寺院の一つであり、室町時代に創建されたと伝えられています。塔頭寺院とは、寺院の地域内に建てられ本寺を補佐する役割がある支院のことです。

長寿寺は、尊氏の息子であり鎌倉公方の足利基氏が父・足利尊氏の菩提を弔う為に創建したと言われています。

 

長寿寺の境内

 

境内には、「本堂」をはじめ「観音堂」や「山門」、そして「足利尊氏の墓」などがあります。2006年に新設された本堂は、室町時代の建築技法を用いて建てられています。

ご本尊である釈迦如来像が祀られ、玄関から入ると左手が本堂、そして右手には「書院」と「小方丈(こほうじょう)」があります。

 

 

観音堂は境内の中で最も古い建造物であり、大正時代に奈良県の忍辱園成寺(にんにくせんえんじょうじ)より移築されました。

 

 

立派な茅葺屋根で、風情ある佇まいです。山門の茅葺屋根も立派なので、境内に入る際はぜひじっくりと見てみましょう!

 

観音堂の奥の道を進んで行くと、石段の先にひっそりと足利尊氏の墓があります。この五輪塔には、尊氏の遺髪が埋葬されていると伝えられています。

 

 

尊氏と言えば、室町幕府の初代将軍で大変有名な人物ですね!とても貴重なので、ぜひ一度ご覧頂くことをおすすめします。

 

長寿寺の公開時期

 

見どころ満載の長寿寺ですが、実は春と秋の時期のみ限定公開されています。

拝観日は4月~6月、そして10月~11月の金・土・日曜日・祝日のみで、拝観時間は10:00~15:00まで、そして拝観料は300円です(2021年3月現在)。

 

 

鎌倉には沢山のアジサイや紅葉の名所がありますが、長寿寺でも初夏にはアジサイ、そして秋には紅葉の綺麗な景色が楽しめます。整備された日本庭園はとても美しく、散策しているとあっという間に時間が過ぎてしまいそうです!

 

周辺の観光スポット!

 

長寿寺の周辺には、建長寺や明月院など有名な寺院がいくつもあります。鎌倉五山の第一位である建長寺は、北条時頼によって創建されました。迫力ある山門は、重要文化財にも指定されています。

 

明月院はあじさいの名所として知られ、別名「あじさい寺」とも呼ばれています。初夏の時期には、全国から数多くの観光客があじさいを観賞する為に訪れます。

 

 

秋にはモミジやイチョウなどの紅葉も綺麗で、この時期には本堂裏庭園が特別公開されます。長寿寺に訪れる際は、ぜひ建長寺や明月院などにも参拝されてみてはいかがでしょうか。

 

美しい日本庭園が広がる長寿寺は、季節限定の寺院です。アジサイや紅葉の穴場スポットでもあるので、ぜひとも長寿寺に足を運ばれることをおすすめします!

 

長寿寺へのアクセス

 

◆長寿寺の所在地
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1503

◆電話番号
0467-22-2147

◆交通アクセス
【電車】JR横須賀線 北鎌倉駅より徒歩10分
JR横須賀線 鎌倉駅より徒歩20分

◆ご本尊:釈迦如来

Lily /ライター

はじめまして。
旅行や神社仏閣巡り、そして写真撮影が趣味です。
関東の神社仏閣を中心に、全国の有名な神社からローカルな神社までご紹介させて頂きます!
どうぞ宜しくお願いします。


◇Facebook : https://www.facebook.com/lily.taki.359

◇Instagram : https://www.instagram.com/lily.taki/

◇Note : https://note.com/lily_taki

あなたへのおすすめ