平安時代に真言宗の宗祖・弘法大師空海によって開かれた寺院である高野山金剛峰寺。高野山のお寺の中でも代表的なお寺ですね。

また枯山水の庭園・蟠龍庭(ばんりゅうてい)も有名です。

みんなの口コミを集めると…?

みんなの口コミをワードクラウドで調査してみました!

※ワードクラウド=文章に登場する単語の登場頻度などに応じて大きさや色、フォントを変えて表した表現方法

四国八十八ヶ所巡り(四国遍路)をするお遍路さんの多くは、結願の報告やお遍路をはじめる前の挨拶の為に、弘法大師御廟(こうぼうだいしごびょう)のある高野山奥の院へお参りしにくるのだそう。そのため、高野山金剛峰寺=お遍路さんというイメージが強いようですね。

四国八十八ヶ所とは空海ゆかりの88か所の寺院の総称で、四国霊場の代表的な礼所のことです。

お参りに行った人達の声

金剛峯寺は土地自体がパワースポットなんだとか。行くだけで運気が上がった気がする

日本が誇るパワースポット。 足を踏み入れただけで、なんだかすごい力を感じるほど… !

家族旅行で金剛峯寺にいってから、いろんなことがいい方に進むようになった。調べてみたらパワースポットとして有名なとこだとかで…そういうの信じてなかったけど、信じるようになったよ。

金剛峯寺行って、厄除けしたらすごく効果あった…!

高野山に入ると空気がガラリと変わる…良くないものは退散せざるを得ない聖域って感じだった

 

金剛峯寺(こんごうぶじ)

高野山真言宗総本山の寺院。「一山境内地」という考え方の元、高野山は山全体が一つの大きな寺院だとされています。平安時代初期に真言宗の宗祖である弘法大師空海によって、修禅の道場として開かれました。

観光スポットとしても人気が高い高野山奥の院の弘法大師御廟(こうぼうだいしごびょう)の中では、今もなお空海が生きて瞑想を続けていると言われています。

その高野山を代表する金剛峯寺は、空海によって金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)というお経を元に名付けられたお寺だといわれています。

広大な境内には様々な建造物・重要文化財が並んでいます。


この正門は金剛峯寺の建造物内で一番古く、文禄2年(1593)再建されたものです。

鐘楼(しょうろう)

正門をくぐって右手に見える鐘楼。これは金剛峯寺の前身である青巌寺にあった鐘楼です。


万延元年(1860)に火事で焼失した後、大主殿などの建物と共に元治元年(1864)に再建されたといわれています。県指定文化財に指定されています。

主殿

◆ 大玄関と小玄関 

金剛峯寺の表玄関。画像手前の柵で囲まれているのが大玄関、奥にあるのが小玄関です。

 

高野山では昔、門の出入り一つにも厳格な決まりがあり、大玄関の正面から出入りしていいのは天皇や皇族、高野山の重職だけでした。


大玄関を通り過ぎた先にある小玄関は、上綱(じょうこう)職と呼ばれる身分が高い僧達が使用するものです。

一般の僧達は、昔は裏口から出入りしていましたが、現在では一般参詣入口を利用しているそうです。

 

◆ 大広間と持仏間 

2月の常楽会(じょうらくえ)や4月の仏生会(ぶっしょうえ)などの、重要な儀式・法要が執り行われる広間です。
襖には狩野法眼元信(かのうほうげんもとのぶ)作の、松の絵と群鶴の絵、描かれています。

持仏間には、本尊に空海を奉安し、両側には歴代天皇と歴代座主の位牌がまつられています。

 

◆ 柳の間 
襖に柳鷺図(りゅうろず)が描かれていることから柳の間と呼ばれている座敷。作者は山本探斉(やまもとたんさい)です。
文禄4年(1595)に豊臣秀次がこの座敷で自害した為「秀次自刃の間」とも呼ばれています。

 

◆ 新別殿 

昭和59年(1984)「弘法大師御入定1150年御遠忌大法会」の折に新設された169畳の大広間。


参拝者の休憩所としてお茶の接待や、僧侶による法話も随時行われています。

蟠龍庭(ばんりゅうてい)

新別殿と同じく昭和59年(1984)「弘法大師御入定1150年御遠忌大法会」の際に造園された石庭。広さ2,340平方mの国内最大級の枯山水庭園です。

この石庭は、雲海の中で一対の龍が向かい合い、奥殿を守っている姿を表しています。蟠龍(ばんりゅう)というのは「地上にうずくまり、まだ天に昇らない竜」という意味です。

龍を表す石には、空海誕生の地・四国の花崗岩、雲海を表す白川砂は京都のものが使用されています。

 

アクセス

◆所在地
〒648-0294
和歌山県伊都郡高野町高野山132

◆電話番号

TEL:0736-56-2011

電車
南海高野線 極楽橋駅下車
南海高野山ケーブルで高野山駅へ

◆正式名称:高野山真言宗総本山金剛峯寺

◆参拝時間:8:30~17:00
※受付は16:30まで

◆拝観料:大人/500円、小学生/200円
未就学児は無料

◆ご本尊/宗旨・宗派:薬師如来/真言宗

◆主な催事:奥之院萬燈会、春季胎蔵界結縁潅頂

 

全国の神社・お寺のご利益、効能、おすすめ情報などを見つけてお届けします!

あなたへのおすすめ