目次

  • 二宮尊徳について
  • 報徳二宮神社の歴史
  • 境内の見どころとご利益
  • お洒落なきんじろうカフェ!
  • 報徳二宮神社へのアクセス

 

二宮尊徳について

 

報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)のご祭神である二宮尊徳(金次郎)は、江戸時代に多くの農村を救い農村改革を成功させた人物として知られています。現在の神奈川県小田原市の裕福な家庭に生まれましたが、尊徳が5才の時に暴風のよって近くを流れる酒匂川の堤防が崩れ、父が所有していた田畑も大変な被害に遭いました。苦境の中一生懸命働いていた尊徳でしたが、14歳の時に父を亡くし、その2年後に母も他界してしまったため、その後伯父の二宮万兵衛の家にお世話になりました。田畑を耕し、集めた薪を町で売るなどの仕事をしながら、時間があれば読書をして勉学に励んでいました。学校にある二宮金次郎の銅像は、あまりにも有名ですね。

 

 

 

 

人の何倍も努力した尊徳は、その後小田原で武家奉公をし、小田原藩家老服部家より服部家の財政建て直しを依頼され、見事に成功させました。さらに、今度は小田原藩主大久保忠真の命で、下野国桜町領(現在の栃木県真岡市)の開発などの復興事業を行い、最終的に桜町領を再建させました。

 

 

報徳二宮神社の歴史

 

 

 

 

小田原城址公園の敷地内にある報徳二宮神社は、1894年に二の丸小峰曲輪の一角に神社が創建されました。1909年には本殿と幣殿を新築し、拝殿を改築して現在に至ります。

 

 

境内の見どころとご利益

 

 

 

 

二の鳥居の先には、立派な神明造りの「社殿」が見えてきます。二の鳥居の左側には「二宮尊徳翁像」があり、社殿のそばには薪を背負った姿の「二宮金次郎像」があります。そして、二の鳥居の右側には「神池」と呼ばれる風情ある小さな池があり、綺麗な錦鯉が泳いでいます。

幼少期から勉学に励み、商売でも成功を収めた金次郎をお祀りしていることから、報徳二宮神社は学業成就や商売繁盛、さらに災難除けなどのご利益があります。授与所には合格お守りなど学業成就に関するお守りなどが販売されているので、受験生の方はぜひ参拝されてみてはいかがでしょうか。

 

お洒落なきんじろうカフェ!

 

 

 

 

境内にある杜のひろばには、お洒落な「きんじろうカフェ」があります。コーヒーやカプチーノをはじめ、デザートなどがあり、開放的な空間で一休み出来ます。そして、カプチーノの上には金次郎の姿が!インスタ映えすること間違いなしですね!店内には報徳オリジナルグッズも販売されているので、ぜひじっくり見てみましょう。

境内はこじんまりしていますが、心落ち着く場所で秋の時期には綺麗な紅葉が観賞出来ます。JR小田原駅から徒歩圏内でアクセスが出来、すぐ近くには小田原城もあるので観光が楽しめます。小田原に訪れた際は、ぜひとも報徳二宮神社に足を運んでみることをおすすめします!

 

 

 

 

報徳二宮神社へのアクセス

 

◆報徳二宮神社の所在地
〒250-0014 神奈川県小田原市城内8-10

◆電話番号
0465-22-2250

◆交通アクセス
【電車】「JR小田原駅」東口より徒歩15分

◆ご祭神:二宮尊徳(二宮金次郎)

公式サイト: https://www.ninomiya.or.jp/

Lily /ライター

 

はじめまして。
旅行や神社仏閣巡り、そして写真撮影が趣味です。
関東の神社仏閣を中心に、全国の有名な神社からローカルな神社までご紹介させて頂きます!
どうぞ宜しくお願いします。


◇Facebook : https://www.facebook.com/lily.taki.359

◇Instagram : https://www.instagram.com/lily.taki/

◇Note : https://note.com/lily_taki

あなたへのおすすめ