東京都青梅市の御岳山に鎮座する武蔵御嶽(むさしみたけ)神社は、昔から山岳信仰の霊場として知られています。標高929mの御岳山は登山初心者の方にも人気があり、東京とは思えないほど自然豊かな場所です!

武蔵御嶽神社はとても立派な神社なので、登山する際はぜひ一度参拝されることをおすすめします。

目次

  • 武蔵御嶽神社の歴史
  • 境内について
  • 武蔵御嶽神社のご利益
  • 自然豊かな御岳山!
  • 武蔵御嶽神社へのアクセス

 

武蔵御嶽神社の歴史

 

武蔵御嶽神社は崇神天皇の時代に創建されたと伝えられ、736年に行基がお堂を建て蔵王権現をお祀りしたとされています。かつては御嶽山蔵王大権現という名称でしたが、明治時代に御嶽神社の社号になり、その後1952年に武蔵御嶽神社と改称しました。

 

 

境内について

 

広大な境内には、「本殿」や「拝殿」をはじめ、数多くの摂末社があります。武蔵御嶽神社へと続く階段を上ると、朱色の立派な拝殿が見えてきます。

 

 

拝殿は、江戸時代に西の守護神として東向きに改築されました。中央部分には虎や龍などの色鮮やかな彫刻が施され、迫力満点です!拝殿の奥にある本殿は、1878年に造営されました。

 

 

 

武蔵御嶽神社のご利益

 

 

御岳山は古くから修験道の霊山として有名で、1人で参拝して自分自身を見つめなおすことが出来ることから、活力アップに効果があるとされています。

本殿の周りに配置されている摂社の中には「大口真神(オオクチマガミ)神社」と呼ばれる神社があり、盗難や厄除け、さらにペットの守護などのご利益があると伝えられています。最近ご自身の回りであまり良いことが起きない方は、ぜひ厄払いの目的で参拝されてみてはいかがでしょうか。

 

自然豊かな御岳山!

 

奥多摩にある御岳山は自然溢れる場所で、夏の時期は涼しく秋には綺麗な紅葉が観賞出来ます。苔むした山々の道を歩いているだけで、自然と癒されます。登山初心者の方であればロックガーデン周遊コースがおすすめなので、豊かな自然の景色を眺めながら登山が楽しめます!その他、天狗が腰かけたと伝わる「天狗の腰掛け杉」や、見晴らしがいい「長尾平」などの観光スポットもあるので、ぜひ訪れてみてみることをおすすめします。

 

 

豊かな自然の中に佇む武蔵御嶽神社は、参拝すると清々しい気持ちになります。

境内には多くの摂社があるので、本社を参拝された後お時間があればぜひ摂社も参拝してみましょう!摂社によってご利益もさまざまなので、ご自身の願いにぴったりな摂社に参拝されることをおすすめします。

 

 

武蔵御嶽神社へのアクセス

◆武蔵御嶽神社の所在地
〒198-0175 東京都青梅市御岳山176

◆電話番号
0428-78-8500

◆交通アクセス
【電車】御岳登山鉄道ケーブルカー「御岳山駅」下車 徒歩25分

◆ご祭神:櫛真智命(クシマチノミコト)
大己貴命(オオナムチノミコト)
少彦名命(スクナヒコナノミコト)
安閑天皇(アンカンテンノウ)
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)

公式サイト: http://musashimitakejinja.jp/

Lily /ライター

 

はじめまして。
旅行や神社仏閣巡り、そして写真撮影が趣味です。
関東の神社仏閣を中心に、全国の有名な神社からローカルな神社までご紹介させて頂きます!
どうぞ宜しくお願いします。


◇Facebook : https://www.facebook.com/lily.taki.359

◇Instagram : https://www.instagram.com/lily.taki/

◇Note : https://note.com/lily_taki

あなたへのおすすめ