京都府京都市の「御髪(みかみ)神社」は、日本で唯一の「髪」の神社。日本最初の髪結い師とされる「藤原采女亮政之(ふじわらうねめのすけまさゆき)」をお祀(まつ)りしています。

御髪神社はその名の通り髪の毛にご利益があり、美しく豊かな髪を求める男女の他、営業成功を願う美容師や理容師が全国から訪れる人気の神社です。また近年ではかわいいデザインのお守りにも注目が集まっています。

 

目次

  • 御髪神社の歴史とご祭神
  • 御髪神社のご利益や作法
  • ネットでも買える!御髪神社のお守りと絵馬がかわいすぎる
  • 御髪神社周辺の観光スポット!
  • 御髪神社へのアクセス

 

御髪神社の歴史とご祭神

 

 

 

 

御髪神社は、髪の毛にご利益のある神社がないことに悩んだ京都市の理美容関係者らによって1961年に創建されました。

御髪神社では鎌倉時代に実在した人物「藤原采女亮政之」をご祭神としてお祀りしています。藤原采女亮政之は日本最初の髪結い師とされ、鎌倉幕府御用達(ごようたし)の髪結い師として活躍しました。

 

御髪神社のご利益や作法

 

 

 

 

御髪神社のご利益は「髪の毛」です。美しい髪や豊かな髪、健康な髪を願う参拝客が全国から老若男女問わず訪れます。また営業成功を願う美容師や理容師、美容師国家試験・理容師国家試験の合格を祈願する理美容師志望者にも人気。
最近では、髪=頭を守るものという発想から通常の受験合格祈願にもご利益があるとされ、受験シーズンには多くの受験生でにぎわいます。

御髪神社の最大の特徴は「献髪(けんぱつ)」と呼ばれる特殊な参拝作法にあります。専用のハサミで自分の髪の毛を2センチほど切り、社務所で買った「献髪袋」に入れて神前に供えるのです。
薄毛に悩む人は髪を切ることをためらうかもしれませんが、「これもご利益を授かるため!」と思いきってささげてみましょう。

 

ネットでも買える!御髪神社のお守りと絵馬がかわいすぎる

 

 

 

 

御髪神社はお守りや絵馬も特徴的。神社の境内には、つげ櫛(ぐし)の形をした絵馬がたくさん奉納されています。中には芸能人の名前もあり、その人気がうかがえますね。

デザインがかわいいと評判のお守りも見逃せません。透明のお守りの中に小さなクシとハサミが入った「福髪守」は、ピンク・青・白の3色が選べるかわいらしいデザインで、SNSを通じて海外でも話題になりました。
他にもクシをモチーフにした「御櫛守」やハサミをモチーフにした「匠守」、糸の房を豊かな髪に見立てた「房々守」など、様々なお守りが頒布されています。

 

 

 

 

さらにこれらのお守りは、御髪神社の公式サイトからネット通販で購入することも可能。遠方にいながら髪の悩みを抱える方にはうれしいサービスですよね。購入方法等の詳細については、御髪神社の公式サイトをご確認ください。

 

御髪神社周辺の観光スポット!

 

 

 

 

御髪神社は百人一首で有名な小倉山の麓にあります。目の前には野鳥やハスの花が美しい小倉池が広がっており、京都らしい静かな和の雰囲気を感じることができるでしょう。

髪に不安のある方や理美容師を目指す方はもちろん、京福電車の嵐山駅から徒歩8分ほどとアクセスも抜群ですので、近辺に観光に来た際には一緒に髪の健康も祈願してみてはいかがでしょうか。

 

御髪神社へのアクセス

◆所在地
〒616-8394 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2

◆電話番号:075-882-9771(10:00~15:00)

◆アクセス
嵯峨観光鉄道「トロッコ嵐山」駅下車 すぐ
京福電車嵐山線「嵐山」駅下車 徒歩約8分
JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅下車 徒歩約15分
阪急嵐山線「嵐山」駅下車 徒歩約20分

◆正式名称:京都嵯峨 御髪神社

◆参拝時間:自由(社務所受付は10:00~15:00)

◆ご祭神:藤原采女亮政之

◆主な祭事:業祖神奉祭・髪供養

公式サイト:http://mikami-jinja.sakura.ne.jp

(夏藤涼太/ライター)

Webライター/シナリオライター。

 

「日々にロマンを。毎日を豊かに。日常を非日常に」をテーマに、日本文化や歴史に神社仏閣、オカルトネタにサブカルチャー、シナリオライティングまで広く深く執筆しています。学生時代の専攻は民俗学。

 

◇twitter:@hondobo
◇blog:http://donotlife.blog.jp

あなたへのおすすめ