石川県金沢市にあるひがし茶屋街には、東山菅原神社(ひがしやますがわらじんじゃ)という神社が佇んでいます。

学問の神様で有名な菅原道真公を祀り、境内には道真公の梅の家紋が多く飾られています。年間を通して観光客が数多く訪れるひがし茶屋街にあり、東山菅原神社の境内は静かな雰囲気に包まれています。

目次

  • 東山菅原神社の歴史
  • 東山菅原神社のご利益
  • 境内について
  • 風情あるひがし茶屋街!
  • 東山菅原神社へのアクセス

 

東山菅原神社の歴史

 

 

 

 

金沢は、1820年ににし茶屋街のそばを流れる犀川(さいがわ)とひがし茶屋街の近くを流れる浅野川の両地にて、初めて妓楼の設置が公許された場所です。東山菅原神社は観音町西源寺の後に創建され、ひがし茶屋街の鎮守として知られています。

昔からひがし茶屋街には多くの芸妓で賑わい、芸妓の鎮守として菅原道真公をお祀りしたことが始まりとされています。その後、現在の地に移転しました。

 

東山菅原神社のご利益

 

菅原道真公は平安時代に活躍した貴族で、学者や政治家でもありました。大変優秀な人物で、太政官の長官である右大臣まで昇り詰めました。学問に秀でていた人物であることから、合格祈願や学業成就、さらに五穀豊穣などのご利益があるとされています。受験生や資格などの試験を控えている方は、ぜひ参拝されることをおすすめします!

東山菅原神社は隣接している宇多須神社の末社であり、末社とは思えないほど立派な神社です。東山菅原神社の総本社は、道真公をご祭神とする福岡県の太宰府天満宮と京都府にある北野天満宮です。

 

境内について

 

 

 

 

東山菅原神社の瓦屋根の拝殿は立派な佇まいで、大きなしめ縄が飾られています。両側にはこじんまりした狛犬の姿があり、1926年に奉納されました。拝殿の左側には立派な黒松が植えられ、落ち着きがある空間です。

 

 

 

東山菅原神社の境内には社務所などはありませんが、御朱印をご希望の方は郵送で対応してくれます!拝殿前にある封筒に必要事項を記載し、封筒内に初穂料500円を納めてお賽銭箱に入れます。数日後、ご自宅に御朱印が郵送されてきます。
 

風情あるひがし茶屋街!

 

 

 

 

金沢の人気観光スポットと言えば、ひがし茶屋街は外せません!

茶屋町の創設当時から明治初期に建設された建造物が多く残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。外観は当時のままですが、内装はリノベーションしているお店が多く、現在ではお洒落なカフェやセレクトショップなどが多く立ち並んでいます。風情ある街並みには着物姿の女性も多く歩いていて、素敵な雰囲気の茶屋街です。

 

 

 

金沢にはいくつもの観光スポットがありますが、ひがし茶屋街では伝統的な工芸品や旬な金沢の食べ物などに出会えます。ひっそりと佇む東山菅原神社は、現在でもひがし茶屋街を見守ってくれている存在です。金沢に訪れた際は、ぜひともひがし茶屋街にある東山菅原神社に足を運んでみることをおすすめします!

 

東山菅原神社へのアクセス

◆東山菅原神社の所在地
〒920-0831 石川県金沢市東山1-27-8

◆電話番号
076-252-8826(宇多須神社)

◆交通アクセス
【電車】JR北陸本線「金沢」駅より 徒歩約25分

【車】金沢東IC・金沢森本ICより 約15分(ひがし茶屋街)

◆ご祭神:菅原道真公

金沢市観光公式サイト: https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10155.html

Lily /ライター

 

はじめまして。
旅行や神社仏閣巡り、そして写真撮影が趣味です。
関東の神社仏閣を中心に、全国の有名な神社からローカルな神社までご紹介させて頂きます!
どうぞ宜しくお願いします。


◇Facebook : https://www.facebook.com/lily.taki.359

◇Instagram : https://www.instagram.com/lily.taki/

◇Note : https://note.com/lily_taki

あなたへのおすすめ