愛知県犬山市にある針綱神社は、昔から犬山城の守護神としての役割を担ってきました。

針綱神社が創建されて以降何度か別の場所に移築されましたが、現在は創建当初と伝わる犬山城天守閣の付近に建てられています。

主に安産や子授けにご利益があるとのことなので、女性の方であれば是非訪れてみたい神社ですね!すぐ近くには国宝・犬山城もあるので、観光の際はぜひ参拝してみましょう。

 

目次

  • 針綱神社の歴史
  • 針綱神社のご利益
  • からくり人形が見どころの「犬山祭」!
  • 国宝「犬山城」も必見!
  • 針綱神社へのアクセス

 

針綱神社の歴史

 

 

針綱(はりつな)神社は約1,000年以上犬山の地に鎮座し、その昔は現在の犬山城天守閣の辺りに建てられていたと伝えられています。

1537年に犬山城構築に伴い別の場所に建てられましたが、1882年に現在の場所に再び移築されました。針綱神社は、「熱田神宮」、「尾張大國霊神社」、「津島神社」、そして「千代保稲荷神社」とともに尾張五社の神社として知られています。

尾張五社とは尾張の国の代表的な神社であり、現在の愛知県と岐阜県に鎮座しています。

 

針綱神社のご利益

 

針綱神社には、その昔織田信長の叔父・織田信康が安産祈願などをされたことから、安産や子授け、そして延命長寿のご利益があるとされています。その他、厄除けや八方除けなどのご利益もあると伝えられています。

 

からくり人形が見どころの犬山祭!

 

針綱神社では、毎年4月の第一土曜日・日曜日に例祭である「犬山祭」が行われます。

 

 

犬山祭は「重要無形民俗文化財」や「ユネスコ無形文化遺産」に登録されていて、車山の上で披露されるからくり人形が素晴らしく、毎年数多くの観光客が見学に訪れます。

 

国宝「犬山城」も必見!

 

犬山市と言えば、国宝である「犬山城」が大変有名ですね!現存する天守閣で、1537年に織田信康によって建てられました。春の時期になると犬山城の敷地内では桜が咲き誇り、美しい景色が広がります。

 

 

そばには木曽川が流れ小高い丘の上に建てられた犬山城は、難攻不落の城であることがよく分かります。天守閣からの眺望は素晴らしく、木曽川や犬山市が一望出来ます!犬山城の外側を眺めるだけでは勿体ないので、お時間があれば天守閣まで上ってみることをおすすめします。

 

 

名鉄犬山駅は名古屋駅から30分程度で到着し、犬山駅から犬山城までは徒歩で15分もあれば到着出来ます。

日本に現存するお城は12城あり、その中でも国宝のお城は4城なので、犬山城がいかに凄いお城であるかが分かりますね!犬山城の守護神である針綱神社の例祭・犬山祭も歴史があり、からくり人形の催しが実に見事です。

犬山祭が開催される時期は桜も見頃なので、ぜひとも春の季節に足を運ばれることをおすすめします!

 

針綱神社へのアクセス

 

◆針綱神社の所在地
〒484-0081 愛知県犬山市犬山北古券65−1

◆電話番号
0568-61-0180

◆交通アクセス
【電車】名鉄犬山遊園駅または犬山駅西口より徒歩15分

◆主祭神
尾治針名根連命(おわりはりなねむらじのみこと)

公式サイト: https://www.haritsunajinja.com/

Lily /ライター

はじめまして。
旅行や神社仏閣巡り、そして写真撮影が趣味です。
関東の神社仏閣を中心に、全国の有名な神社からローカルな神社までご紹介させて頂きます!
どうぞ宜しくお願いします。


◇Facebook : https://www.facebook.com/lily.taki.359

◇Instagram : https://www.instagram.com/lily.taki/

◇Note : https://note.com/lily_taki

あなたへのおすすめ