神奈川県鎌倉市の二階堂に佇む「荏柄天(えがらてん)神社」は、学問の神様である菅原道真公をお祀りしている神社で知られています。境内へと続く石段を上ると、立派な本殿や拝殿などがあります。

昔から受験合格祈願のご利益があるとされ、毎年受験シーズンになると多くの受験生が参拝に訪れます。

目次

  • 荏柄天神社の歴史
  • 荏柄天神社のご利益
  • 境内について
  • 周辺の観光スポット!
  • 荏柄天神社へのアクセス

 

荏柄天神社の歴史

 

 

荏柄天神社は1104年に創建され、源頼朝公が鎌倉幕府の鬼門の方角(北東)である鎮守社として社殿を造営されました。その後、徳川家康公が豊臣秀吉公の命で社殿を造営され、歴代将軍に篤く信仰された神社です。
荏柄天神社は、福岡県にある「太宰府天満宮」と京都府の「北野天満宮」とともに日本三大天神の一つとして知られています。こじんまりした神社ですが、境内のさまざまな場所に道真公の梅の家紋があり、素敵な雰囲気の神社です。

 

荏柄天神社のご利益

 

 

平安時代に活躍した道真公は、貴族、学者そして政治家でもありました。大変優秀な人物で、朝廷の最高機関の一つである右大臣まで昇り詰めました。道真公がお祀りされていることから、特に受験合格祈願のご利益があると伝えられています。その他、厄除けや芸道などのご利益もあります。授与所では多くのお守りやお札などが販売され、数多くの受験生が合格祈願の為に足を運びます。

 

境内について

 

 

境内には、「本殿」や「拝殿」をはじめ、「絵筆塚」などがあります。本殿は国の重要文化財に指定され、1624年に鶴岡八幡宮若宮の旧本殿を譲り受けて移築されました。鎌倉では、中世時代に建造された数少ない貴重な建造物です。色鮮やかな朱色の拝殿には、道真公の梅の家紋が多く見られます。特に年末年始の時期には多くの参拝者が訪れる為、拝殿の手前には沢山の鈴と賽銭箱が用意されています。

その他、境内には1989年に建立された絵筆塚があります。絵筆塚は漫画家の横山隆一によりデザインされ、日本漫画界協会に所属する154人の漫画家による河童の絵が描かれています。

 

周辺の観光スポット!

鎌倉には数多くの神社仏閣があり、荏柄天神社の周辺にも鎌倉宮や杉本寺などがあります。鎌倉宮は明治天皇の命で創建され、厄除けのご利益がある神社として知られています。
杉本寺は鎌倉最古のお寺であり、境内にある苔むした石段が大変有名です。立派な茅葺屋根のご本堂があり、十一面観音立像が安置されています。荏柄天神社に訪れた際は、ぜひとも周辺の神社仏閣にも訪れてみてはいかがでしょうか。

受験合格にご利益がある荏柄天神社は、受験生であればぜひ訪れたい神社です。道真公が描かれている絵馬に願い事を書いて、ぜひとも合格祈願を目指しましょう!

 

 

荏柄天神社へのアクセス

◆荏柄天神社の所在地
〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂74

◆電話番号
0467-25-1772

◆交通アクセス
【電車】「JR鎌倉駅」東口または「江ノ電鎌倉駅」より徒歩20分

【車】横浜横須賀道路・朝比奈I.C.より10分

◆ご祭神:菅原道真公

公式サイト: http://www.tenjinsha.com/

Lily /ライター

全国の神社・お寺のご利益、効能、おすすめ情報などを見つけてお届けします!

あなたへのおすすめ