東京都台東区の浅草にある「浅草神社」は、浅草寺の右隣に鎮座する神社です。

浅草と言えば浅草寺が有名ですが、浅草神社も歴史ある神社で三代将軍徳川家光公によって寄進されました。東京の人気観光スポットである浅草を観光される際は、ぜひ浅草神社にも参拝してみましょう!

 

目次

  • 浅草神社の歴史
  • 境内について
  • 浅草神社のご利益
  • 古き良き下町の浅草!
  • 浅草神社へのアクセス

 

浅草神社の歴史

 

浅草寺本堂の東側にある浅草神社は、浅草の総鎮守として知られています。浅草神社は浅草寺創設に深く関わりがある「土師真中知(はじのまなかち)」、「檜前浜成(ひのくまのはまなり)」、そして「檜前武成(ひのくまのたけなり)」をお祀りしていることから、三社権現や三社様などとも呼ばれています。

鎌倉時代後期には船渡御(ふなとぎょ)を営んでいた記録があることから、浅草神社はその頃には創建されていたと考えられています。明治時代の神仏分離によって浅草寺とは別法人となり、1868年には三社明神社に改称し、その後1873年に浅草神社に改称しました。

 

境内について

 

 

 

 

浅草神社の鳥居は「明神鳥居」と呼ばれる形式で、1885年に建てられました。右側にある社号標は、神宮大宮の佐佐木行忠候によって揮毫されました。

鳥居をくぐると、立派な「社殿」が見えてきます。社殿は過去に幾度も焼失してしまいましたが、現在の社殿は三代将軍徳川家光公によって寄進され、1649年に完成しました。立派な瓦屋根と赤と黄色が基調の建造物で、鳳凰や麒麟などの霊獣が描かれています。ご社殿は日光東照宮などの権現造りとは異なり、本殿・幣殿と拝殿の間が渡り廊下で繋がっています。関東大震災や戦争の被害を免れた社殿は、国の重要文化財に指定されています。

 

 

 

 

浅草神社のご利益

 

浅草神社には、商売繁盛や家内安全、そして心願成就などのご利益があると伝えられています。

さらに、鳥居の右奥には「夫婦狛犬」と呼ばれる2体の寄り添った狛犬があり、恋愛成就や夫婦円満、そして良縁などのパワースポットとしても知られています。この狛犬は江戸時代初期に造られたもので、大変貴重です。夫婦狛犬は奥にひっそりと佇んでいますが、手前に看板があるので見つけやすいです!恋愛運をアップされたい方はぜひ参拝して、夫婦狛犬を一目見てみてはいかがでしょうか。

 

古き良き下町の浅草!

 

浅草には浅草寺へと続く仲見世通りをはじめ、商店街などもありグルメやショッピングが楽しめます!

仲見世通りには団子や人形焼きなどの和菓子屋が多く立ち並び、食べ歩きながら観光出来るのも魅力の一つです。街中には人力車も走っているので、風情ある下町の雰囲気を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

今回は浅草神社についてご紹介しましたが、隣には浅草寺、そして東京スカイツリーも眺めることが出来ます!日中の浅草も楽しく観光出来ますが、夜にライトアップされた浅草寺や東京スカイツリーは雰囲気も一変します。

浅草神社も7月に行われる「夏詣」などでライトアップされ、幻想的な景色が広がります。浅草観光と言えば浅草寺は鉄板ですが、その隣にある浅草神社にもぜひ参拝してみましょう。

 

 

 

 

浅草神社へのアクセス

◆浅草神社の所在地
〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1

◆電話番号
03-3844-1575

◆交通アクセス
【電車】地下鉄/東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩7分

◆主祭神:土師真中知命(はじのまなかちのみこと)
檜前浜成命(ひのくまのはまなりのみこと)
檜前武成命(ひのくまのたけなりのみこと)

公式サイト: https://www.asakusajinja.jp/

Lily /ライター

 

はじめまして。
旅行や神社仏閣巡り、そして写真撮影が趣味です。
関東の神社仏閣を中心に、全国の有名な神社からローカルな神社までご紹介させて頂きます!
どうぞ宜しくお願いします。


◇Facebook : https://www.facebook.com/lily.taki.359

◇Instagram : https://www.instagram.com/lily.taki/

◇Note : https://note.com/lily_taki

あなたへのおすすめ