埼玉県川越市にある川越氷川神社は、縁結びの神様として人気の高いパワースポットです。

毎日20個限定で配布される良縁を引き寄せるご利益のある「縁結び玉」や、約2000個の手作り江戸風鈴が飾られる川越の夏の風物詩「縁結び風鈴」が有名です。

お参りに行った人達の声

去年、縁むすび風鈴を見にお参りに行ってきたけど、そのおかげか良縁に恵まれそう!今度お礼参りに行ってきます!

川越氷川神社は本当に縁結びのご利益が強い神社だから、恋愛に限らず、仕事や人間関係の良縁がほしい人にはおすすめですよ!

川越氷川神社ご利益すごい…!絵馬に書いたお願い事がみんな叶ったよ!ちゃんとお礼してこないと

川越氷川神社にて良縁祈願しに行った時に、今の旦那さんと出会ったの。だからここのご利益は間違いないと思う。

 

川越氷川神社(かわごえひかわじんじゃ)

川越氷川神社は今から約1500年前に創建されたと伝えれらる小江戸川越の総鎮守。
室町時代・長禄元年(1457)、川越城が築城されてからは城下の守護神かつ藩領の総鎮守として厚く信仰されてきました。

ご祭神は、主祭神の素盞嗚尊(すさのおのみこと)・脚摩乳命(あしなづちのみこと)と手摩乳命(てなづちのみこと)の夫婦神とさらにその娘であり、素盞嗚尊の妃神でもある奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)・縁結びの神様としても有名な大己貴命(おおなむちのみこと)の五柱の神様です。ちなみに、大己貴命は、素盞嗚尊と奇稲田姫命の子孫(もしくは子供という説もあり)だといわれています。

これらの五柱の神々がみな家族であること、また二組の夫婦神が含まれていることから、川越氷川神社には家族円満夫婦円満・縁結びのご利益があるのです。

境内には数多くの摂社・末社や、結婚式を執り行うことができる氷川会館、心身の穢れを祓う「人形(ひとがた)流し」が行える小川などがあります。また、専用の釣り竿で釣り上げて運勢を占う、鯛の形をした「あい鯛みくじ」という一風変わったおみくじもありますよ。

また、川越氷川神社のある小江戸・川越エリアは、最寄り駅の本川越駅から徒歩約10分。様々な見どころスポットが盛りだくさんなエリアです。

川越のシンボル「時の鐘」や、川越氷川神社から徒歩15分のところにある川越大師喜多院、また、歩き疲れた足を癒すのに最適な「足湯カフェ」もあります。参拝に訪れた際には、レトロな街並みの景観を楽しみつつ、周辺を散策するのもおすすめですよ。


sponsored:西武鉄道株式会社

西武鉄道・本川越駅公式サイトはこちらをチェック

縁を結ぶ「運命の赤い糸」

川越氷川神社には様々な縁結びのお守りがあります。

「赤い糸」の先にいる運命の人に出会えるように、そして、出会えたあともずっと永く強い絆で結ばれるようにと、縁結びの神様の力を、「目に見える」かたちに表わしたものなのだそうです。

1日限定20個のお守り「縁結び玉」と「結い紐のもと」

川越氷川神社に古くから伝わる、「境内の玉砂利を持ち帰り、たいせつにすると良縁に恵まれる」との言い伝えにちなんだ神聖なお守り・縁結び玉
本殿前の玉砂利を巫女さんが拾い集め、麻の網に包み、神職の方がお祓いしたもので、毎日朝8時から20個限定で配布されています。このお守りは大人気で、人が多い日には整理券が配布されるほど。

この投稿をInstagramで見る

 

川越氷川神社(@kawagoe_hikawa)がシェアした投稿

引用元/川越氷川神社公式Instagram

このお守りを頂いたあと、運命の人だと思える相手にめぐり会えた際には、二人一緒にお参りして、神社に返すのが習わしとなっているだそう。石を返した後は、神社から二人の縁が永く固く結ばれるよう祈願した結い紐のもとを頂けます。

また、川越氷川神社では、毎月8日と第4土曜日の月2回良縁祈願祭が執り行われます。縁起のよい末広がりにちなんで、午前8時8分から開始されるこの儀式では、お札や良縁祈願のお守り、絵馬などの様々な授与品と一緒に縁結び玉を頂くことができます。受け付けは7時50分までなので、参加してみたいという人は時間に気を付けてくださいね。

夫婦の絆を永く固く結ぶ「結い紐」

「結い紐の儀」は、川越氷川神社で誕生した独自の儀式。
普通の結婚式で行われる指輪交換の代わりに、新郎新婦が互いの左手小指に赤い結い紐を結び合います。まるで運命の赤い糸のようでロマンチックな儀式ですね。

また、「結い紐の儀」を行った夫婦の間に子どもが生まれた際に、初宮参りの日に結い紐を結び合ってお参りすると、赤ちゃん結い紐を頂くことができます。赤ちゃん結い紐には、赤ちゃんが「いろんな良いご縁に恵まれ、健やかに成長するように」との祈りが込められています。

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】氷川会館(結婚式場)(@hikawa_kaikan)がシェアした投稿

引用元/氷川会館公式Instagram

夏の風物詩「縁むすび風鈴」

縁むすび風鈴は毎年夏に行われているお祭り。

期間中、境内の風鈴回廊には、約2000個の手作り江戸風鈴が飾られ、涼やかで美しい音色を響かせます。夜にはライトアップされ、昼間とはまた違う、神秘的な光景を楽しむこともできますよ。

また、その他にも期間中は、恋あかりと呼ばれるぼんぼりを持って境内を散策できる恋あかり特別良縁祈願祭も行われます。

縁むすび風鈴についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になった方はチェックしてみてくださいね。
縁結びのパワースポット!恋に悩む女性は『川越氷川神社』へ行こう

参拝が終わったら「むすびcafe」でホッと一息

川越氷川神社の横にある「むすびcafe」では、「お結び膳」や「おめで鯛茶漬け」など縁起のいいランチや、スイーツを堪能できます。また、予約必須ですが、季節のランチなどの限定メニューもあります。

参拝後の休憩にぴったりなスポットですね

この投稿をInstagramで見る

 

musubicafe(@musubicafe.hikawa)がシェアした投稿

引用元/むすびcafe公式Instagram

アクセス

◆所在地
〒350-0052 埼玉県川越市宮下町2丁目11-3

◆電話番号 
TEL:049-224-0589

電車/バス

JR・東武東上線  川越駅から

  • 東武バス7番乗場「川越氷川神社」下車徒歩0分
    埼玉医大・上尾駅西口・平方・川越運動公園行
  • 東武バス1番乗場 「喜多町」下車徒歩5分
    神明町車庫・城西高校行
  • 小江戸巡回バス「氷川神社前」徒歩0分

西武新宿線 本川越駅から

  • 東武バス5番乗場「川越氷川神社」下車徒歩0分
    埼玉医大・上尾駅西口・平方・川越運動公園行
  • 東武バス「喜多町」下車徒歩5分
    神明町車庫・城西高校行
  • 小江戸巡回バス「氷川神社前」徒歩0分

◆ご祭神

  • 素盞嗚尊(すさのおのみこと)
  • 脚摩乳命(あしなづちのみこと)
  • 手摩乳命(てなづちのみこと)
  • 奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
  • 大己貴命(おおなむちのみこと)

◆主な祭事:縁結び風鈴、神幸祭

◆公式サイト https://www.kawagoehikawa.jp/

全国の神社・お寺のご利益、効能、おすすめ情報などを見つけてお届けします!

あなたへのおすすめ