東京都・日本橋にある椙森神社(すぎのもりじんじゃ)は宝くじの当選祈願のご利益で有名なパワースポット。

また、有名芸能人にも人気の高い小網神社や、安産祈願のご利益がある水天宮を含む、「日本橋七福神巡り」の一つにも数えられる神社です。

目次

  • みんなの口コミを集めると…?
  • お参りに行った人達の声
  • 椙森神社とはどんなところ?
  • 富くじのご利益
  • 日本で唯一の「富塚の碑」
  • 椙森神社へのアクセス

お参りに行った人達の声

 

椙森神社(すぎのもりじんじゃ)

 


創建された詳しい年代は不明ですが、社伝によると平安時代。平将門の乱を鎮定するため、藤原秀郷が戦勝祈願をし、白銀の狐像を奉納したことが始まりだといわれています。

また、室町時代中期には、雨乞い祈願のために京都・伏見稲荷大社から伍社稲荷大神を勧請し、江戸時代には、烏森神社・柳森神社と並び「江戸城下の三森」と呼ばれ、江戸の人々に信仰されてきました。

小網神社や水天宮を含む「日本橋七福神」の一つにも数えられ、恵比寿様を担当しています。

関東大震災により、社殿が焼失してしまいましたが、昭和6年に再建され現在に至ります。

富くじのご利益

 

江戸時代に、現代の宝くじにあたる「富くじ」の興行が行われていたことから、当選祈願・福徳開運のご利益で有名です。伍社稲荷大神の他にご祭神に恵比寿様をお祀りしていることから、商売繁盛・金運のご利益もあるといわれています。

江戸時代、火災で寺社が焼失してしまった際には、その再建費用を集めるために有力寺社で富興行(富くじ)が行われていました。
椙森神社は、街の中心にあったことから「江戸商人の発祥の地」としても栄え、「江戸三富」に入るほど、たくさんの富くじが行われたという記録が残されています。

また、毎月13日と10月3日の「富の日」には、宝くじ当選祈願が行われるため、多くの参拝者が訪れます。また、この「富の日」限定の御朱印もいただくことができるんです。

日本で唯一の「富塚の碑」

 

富塚というのは、富くじの興行を記念して建てられた石碑です。

富くじ興行は、江戸庶民の楽しみの一つとして、愛されてきました。富塚は、そんな江戸庶民の心の記念として大正9年に建立されましたが、関東大震災の際に倒壊してしまいました。現在の富塚は昭和28年に有志によって再建された2代目。

富塚は、日本では唯一椙森神社にしかない碑で、現在でも宝くじの元祖として多くの人々が必中祈願のお参りに訪れています。

椙森神社へのアクセス

 

◆所在地
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-2

◆電話番号
TEL:03-3661-546 FAX:03-3661-5462

◆交通アクセス

【電車】
・東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅 徒歩5分
・東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 徒歩5分

◆ご祭神

  • 伍社稲荷大神
  • 恵比壽大神

◆主な祭事:

公式サイト:http://suginomori.g2.xrea.com/

全国の神社・お寺のご利益、効能、おすすめ情報などを見つけてお届けします!

あなたへのおすすめ