京都府京都に佇む「市比賣(いちひめ)神社」は、女性の願い事を叶えてくれる神社として大変有名です。

約1200年以上の歴史があり、特に女人厄除にご利益があることで全国から沢山の女性の参拝客が訪れます。結婚や出産などの願い事がある方は、ぜひ訪れたい神社です。

 

目次

  • 市比賣神社の歴史
  • 市比賣神社のご利益
  • 境内について
  • 周辺の観光スポット!
  • 市比賣神社へのアクセス

 

市比賣神社の歴史

 

 

 

 

市比賣神社は、794年に垣武天皇の命によって創建されました。創建当時から京都にある市場の守護神であり、京都中央市場には分社が祀られています。

創建当初は京都の七条にありましたが、1591年に現在の場所に移転しました。

 

市比賣神社のご利益

 

市比賣神社には5柱の女神様がお祀りされていることから、女性の願い事を叶えてくれる神社として知られています。

特に女性の厄除けにご利益があるとされているので、厄年の女性の方はぜひ参拝されることをおすすめします!女性の願い事の中でも良縁や安産、そして子授けなどのご利益があり、数多くの女性が参拝に足を運ばれます。境内の授与所では「女人守り」など女性の幸せを祈願したお守りが販売されているので、お守りを身に付けて願い事を成就させてみてはいかがでしょうか。

 

境内について

 

市比賣神社の境内はマンションに囲まれているので、実際に訪れると想像していた神社とは少し印象が違うかも知れません。鳥居の奥には、「ご本殿」やご神水の「天之真名井(あめのまない)」などがあります。ご本殿は南向きが一般的ですが、市比賣神社の場合は南側から皇室を守るという意味があることから北向きに建てられています。

 

 

 

 

境内の奥には天之真名井というご神水があり、ご自身の願い事を絵馬に書いて奉納し、ご神水を飲んでからお祈りすることで願い事が1つ叶うと伝えられています。

天之真名井の上には、赤いだるまの形をした「姫みくじ」が沢山奉納されています。姫みくじは授与所で販売されていて、姫みくじの中に入っているおみくじを読んだ後は、姫みくじに願い事を書いてこの場所に奉納したり持ち帰っても良いそうです。可愛らしい姫みくじに願い事を書けば、ご自身の願いも叶いそうですね!

 

 

 

 

周辺の観光スポット!

 

市比賣神社はJR京都駅から徒歩15分程度の場所にあり、近くには鴨川が流れています。

周辺には「安井金比羅宮」や「清水寺」など多くの有名な神社仏閣があり、京都観光を満喫出来ます!安井金比羅宮は縁起りや良縁のご利益が有名な神社で、人間関係や恋愛の悩みだけでなくご自身の悪い習慣を断ち切ることにもご利益があります。世界文化遺産に登録されている清水寺は、春や秋の時期には綺麗な桜や紅葉などが観賞出来、京都屈指の観光スポットです!2020年の秋にリニューアルしたので、ぜひ参拝されてみてはいかがでしょうか。

 

全国には多くの厄除け神社がありますが、女性の厄除けにご利益がある神社は珍しいですね。神社仏閣が多く佇む京都ではどこに観光しようか迷ってしまいますが、女性の方であればぜひとも市比賣神社に参拝されることをおすすめします!

 

 

市比賣神社へのアクセス

◆市比賣神社の所在地
〒600-8119 京都府京都市下京区河原町五条 下ル一筋目西入ル

◆電話番号
075-361-2775

◆交通アクセス
【電車】京阪線「清水五条駅」より 徒歩5分

◆ご祭神: 多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)
多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)
神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)
下光比賣命(したてるひめのみこと)

公式サイト: https://www.ichihime.net/

Lily /ライター

はじめまして。
旅行や神社仏閣巡り、そして写真撮影が趣味です。
関東の神社仏閣を中心に、全国の有名な神社からローカルな神社までご紹介させて頂きます!
どうぞ宜しくお願いします。


◇Facebook : https://www.facebook.com/lily.taki.359

◇Instagram : https://www.instagram.com/lily.taki/

◇Note : https://note.com/lily_taki

あなたへのおすすめ