縁切り神社・縁切り寺というと、なんとなく「怖い」と感じている人は多いのではないでしょうか。インターネットで話題になった京都の安井金比羅宮などを筆頭に「縁切り神社やお寺はやばい…」というイメージを抱いている方も多いでしょう。

しかし「縁切り祈願」というものは、悪い縁や災厄との縁を切り離して、良いご縁を引き寄せるためのものなのです。今回は東京都内とその近郊の縁切り神社・お寺特集の第2弾。さっそくご紹介します!

目次

  • 苦難と縁切りする厳島神社抜弁天
  • 腐れ縁を断ち切る神様と復縁成就の稲荷堂 光胤山本光寺
  • 悪縁切りと縁結び・子授け祈願の鴻神社
  • 厄除と縁切りの「あんばさま」大杉神社

 

厳島神社抜弁天(いつくしまじんじゃ ぬけべんてん)

 

東新宿駅から徒歩数分の距離にある厳島神社抜弁天(ぬけべんてん)。
源義家が、奥州征伐に向かう途中に当地から安芸(現在の広島県)の厳島神社に向けて戦勝祈願をしました。その後、多くの苦難を切り抜け、奥州から帰ってきた義家が、厳島神社を勧請※し、応徳3年(1086)に神社を建立したと伝わっています。

 

 

そんな苦難を乗り越えた義家の伝承から、苦難との縁を切るご利益があると言われています。
また、ご祭神には七福神の一人・弁天様をお祀りしており、義家の伝承と併せて、苦難を切り抜ける・通り抜けの弁天様「抜弁天」として厚く信仰されるようになりました。

また、南の通りから北の鳥居へ、参道が南北に通り、境内を通り抜けできることも「抜弁天」という名称の由来の一つになっています。

良縁を邪魔する縁や苦しい環境・現状、拗れた人間関係などの様々な悪縁を断ち切りたい、今の状況抜け出したい…と願う人が数多く訪れる神社です。

※勧請…神仏の分霊を迎えること。

 

厳島神社抜弁天へのアクセス

〒162-0055 東京都新宿区余丁町8-5

◆電話番号 03-3351-5875

光胤山本光寺(こういんざんほんこうじ)

 

千葉県の市川市にある本光寺。約650年の歴史があるお寺で、正平16年(1361)に日胤上人(にちいんしょうにん)がお堂を建てたことが始まりとされています。方位除け・縁結びのご利益で有名な神社です。

本堂には子宝・安産祈願の鬼子母神と釈迦如来、愛情を司る愛染明王が鎮座していることから、縁結びと恋愛成就のご利益があるとされています。

そのほかにも境内の「稲荷堂」には、悪縁切りの神様・源頼政が祀られていることから縁切りのご利益もあると伝えられています。源頼政には、伝説の妖怪・鵺(ヌエ)※を退治したという伝説があり、悪縁や腐れ縁を断ち切る神様として信仰されてきました。

※鵺…『平家物語』などに登場する日本の妖怪。猿の顔に、狸の胴体、虎の手足を持ち、尾は蛇の形をしている。(文献によって諸説あり)

 

 

また、山門の横にあるご神木は一度伐採された後、その切株から新芽が生えてきたという奇跡の木で「よみがえりの木」と呼ばれています。復縁や子授けのご利益があると言われるスポットなので、復縁を願う人は稲荷堂で悪縁切り祈願をしてからご神木にお祈りすると良いでしょう。

本光寺へのアクセス

〒272-0805 千葉県市川市大野町3丁目1695-1

◆電話番号 047-337-8324
公式サイト:https://www.honkouji.com/

鴻神社(こうじんじゃ)

 

埼玉県鴻巣市にある鴻神社は、子授け・安産のご利益で有名な神社です。

明治6年に、スサノオノミコトを祀る氷川社、ハヤタマノオノミコトを祀る熊野社、ワケイカヅチノミコトを祀る雷電社の三社が合祀され、鴻神社となりました。
ご神木にはこうのとり伝説という、こうのとりの夫婦が力を合わせて卵を狙ってやってきた大蛇を撃退したという伝説があり、そのことから災難除け・厄除け・家内安全・子授け(子宝)・安産祈願などの様々なご利益があると信仰されてきました

そんな鴻神社の境内には三狐稲荷神社という悪縁切り・縁結びのスポットがあります。三狐稲荷神社は天狐・地狐・人狐という3体のお狐様が祀られた稲荷神社で、男女の関係に限らず、人間関係・悪い癖や習慣などの悪縁を断ち切り、良縁を結ぶと言われています。

また、同じく境内には、幸の宮弁天社という市杵嶋姫命(イチキシマヒメノミコト)という神様をお祀りしている神社があり、開運招福、金運、諸芸上達(芸能・音楽)のご利益もあります。

鴻神社へのアクセス

〒365-0076 埼玉県鴻巣市本宮町1-9

◆電話番号 048-542-7293
公式サイト:http://www.koujinja.or.jp/

大杉神社(おおすぎじんじゃ)

 

茨城県稲敷市にある大杉神社は、厄除の神社として有名な八方除、星除、空亡除のお社です。人々から「あんばさま」と慕われており、豪華絢爛な外観から「茨城の日光東照宮」とも呼ばれています。

八方除・星除は9年に一度の運気が下がる「八方塞がり」の時期を避けるための祈祷で、空亡除は12年毎に2年間続く運気を乱れる時期を避けるための祈祷のことです。

そんな大杉神社でできる悪縁切りの祈願は「かわらけ割り」。このかわらけ割りは、心の中でおまじないを3回唱えて土器(かわらけ)を叩き割り、割った土器を「悪縁切りの齋庭(ゆにわ)」に撒いて祈願します。

おまじないは以下の通り
「われおもふ きみのこころははなれつる われもおもはじ きみもおもはじ」

人間関係や縁結びを邪魔する悪縁を断ち切り、新しい出会いを呼ぶご利益があるとされています。
また、大杉神社は日本唯一の夢結び大明神でもあり、叶わぬ恋に悩む人や叶えたい願いがある人が参拝します。願いを叶えるために、まずはかわらけで悪縁断ち切って祈願しましょう。

大杉神社へのアクセス

〒300-0621 茨城県稲敷市阿波958

◆電話番号 029-894-2613
公式サイトhttp://oosugi-jinja.or.jp/wp/

 

まとめ

全国にはたくさんの縁切り神社があります。

ネガティブなイメージのある「縁切り」ですが、悪い縁を断ち切ることは決して悪いことではなく、良い縁を結ぶためにも必要なことです。

男女の関係、人間関係だけでなく、悪癖や病、災厄など、その人自身にとって良くない縁も断ち切ってくれるご利益のある寺社が多いので、もしも、自分一人ではどうすることもできない悪縁や人間関係のお悩みがあるなら、新しい人生が切り拓くためにもお参りしてみるのもおすすめですよ!

全国の神社・お寺のご利益、効能、おすすめ情報などを見つけてお届けします!

あなたへのおすすめ